今後ブレイク間違いなし!旬の関西若手芸人を紹介!

トレンド

面白い芸人さんが知りたい!

関西はどんな芸人さんがいるの?

という方に向けた記事です。是非最後まで見ていってください。

旬の関西若手芸人を一挙紹介

ツートライブ

  • たかのり周平魂(しゅうへいだましい)によるお笑いコンビ
  • 吉本興業所属
  • 大阪NSC30期生
  • 2008年4月にコンビ結成
  • 大阪市西区住みます芸人

ツートライブはツッコミ担当の『たかのり』とボケ担当の『周平魂』による漫才コンビです。ボケの周平魂がカッコつけながら漫才をする『イキリ漫才』を得意とする芸風で、関西の番組ではとても人気のあるコンビです。

同期には尼神インターバンビーノなどがいます。

トット

  • 多田智佑(ただともひろ)と桑原雅人(くわはらまさと)によるお笑いコンビ
  • 吉本興業所属
  • 大阪NSC27期生
  • 2009年2月にコンビ結成
  • 旧コンビ名『ハスキーボイス』

トットはツッコミ担当の『多田智佑』とボケ担当の『桑原雅人』による漫才コンビで、賞レースなどでは数多くの賞を受賞しており、かなり実績のあるコンビです。ツッコミ担当の多田さんはかなりの天然として有名で、『ルミネ南口から見えるNTTドコモ代々木ビルのことをずっとスカイツリーだと思っていた』や『手袋を買おうとして、五本指ソックスを買った』など数々の珍エピソードがあります。

同期には2019年M-1王者ミルクボーイなどがいます。

ロングコートダディー

  • 堂前透(どうまえとおる)と(うさぎ)によるお笑いコンビ
  • 吉本興業所属
  • 大阪NSC31期生
  • 2009年4月にコンビ結成

ロングコートダディーはボケツッコミ担当の『堂前透』とボケツッコミ担当の『兎』によるコント漫才芸人です。独特のゆるい雰囲気が持ち味で、ネタによってボケとツッコミを変えるので見ていて飽きない面白さです。2016年から2019年までのM-1グランプリでは全て準決勝に進出しており今後の期待も大いにできます。

同期にはインディアンズセルライトスパなどがいます。

白桃ピーチよぴぴ

  • 吉本興業所属のピン芸人
  • 大阪NSC41期生
  • 芸歴1年目(2020年1月現在)

『白桃ピーチよぴぴ』は芸歴1年目の若手芸人です。若手の登竜門『オールザッツ漫才2019』にて強烈なインパクトを残した期待の新人です。容姿もネタも全てが不思議で独特の雰囲気を持っています。『正直何を言っているか分からない!でも面白い!』見る人はみんなそう言います。これからテレビ出演も増えそうですね。

同期にはキャツミしんやなどがいます。

エンペラー

  • 安井祐弥(やすいゆうや)とにしやま によるお笑いコンビ
  • 吉本興業所属
  • 大阪NSC34期生
  • 2011年6月にコンビ結成

エンペラーはボケ担当の『安井祐弥』とツッコミ担当の『にしやま』による、コント漫才芸人です。『しゃべくり漫才』を主としていますが、いつの間にか役に入り込んでしまうスタイルから『憑依型漫才』と言われることもあります。一度見るとクセになるので是非見ていただきたいコンビです!

同期には亜生(ミキ)さや香などがいます。

祇園(ぎおん)

  • 木崎太郎(きざきたろう)と櫻井健一郎(さくらいけんいちろう)によるお笑いコンビ
  • 吉本興業所属
  • 大阪NSC28期生
  • 2008年にコンビ結成

祇園はボケツッコミ担当の『木崎太郎』とボケツッコミ担当の『櫻井健一郎』による、コント漫才コンビです。漫才の際は主に木崎がボケで櫻井がツッコミコントをする際は櫻井がボケで木崎がツッコミになることが多いです。木崎さんの金色スーツがトレードマークで、関西を拠点とした今かなり勢いのある若手です。

同期にはななまがりすゑひろがりずなどがいます。

さや香

  • 新山士彦(にいやまのりひこ)と石井誠一(いしいせいいち)によるお笑いコンビ
  • 吉本興業所属
  • 大阪NSC34期生
  • 2014年にコンビ結成

さや香はボケ担当の『新山士彦』とツッコミ担当の『石井誠一』によるコント漫才コンビです。ショーレースでの受賞歴も多く、2017年に開催されたM1グランプリではファイナリストに残るなど数々の実績を残しています。テンションが高く勢いのある喋りが持ち味です。石井は運動神経の良さに定評があり、コントや漫才にダンスを起用するなど注目度の高いコンビです。

同期にはトニーフランクエンペラーなどがいます。

まとめ

今回は関西で勢いのある若手芸人を紹介してみました。紹介した芸人さんは7組と少数でしたが、他にもたくさんの面白い芸人さんがいます。

皆さんも是非、劇場に足を運んだり、テレビやネットで拝見してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました