小学生向けプログラミングスクールのおすすめはTech Kids School

プログラミングスクール

当記事は、このような方向けの記事になっています。

息子をプログラミング教室に行かせてみようかな?

2020年からプログラミングが必修科目になるらしいし通わせようかな?

どこの教室に行けばいいんだろう?

現在、このような悩みを抱えている方は多いと思います。

なぜプログラミングを必修化する必要がある?

小学校でのプログラミング必修化は2020年からと言われています。

ただ、国としては小学生全員をプログラマーに育てたいわけではありません。

プログラミング必修化の目的は、論理的な思考力問題解決能力の向上と言われています。

なぜ、プログラミングを学べば論理的な思考力が身に付くかというと、プログラミングは目標を立て、目標を達成するために順序良く物事を考え、具体的な計画を実行していくことでプログラムを作っていきます。

結果的にプログラミングの学習をすることで、論理的な思考力が身に付きます。

次に、問題解決能力の向上についてですが、現代の若者は問題解決能力が低いと言われています。

なぜかというと、学ぶという行為に前向きではないからです。

正直に言って、小学校の授業で楽しいと思えるものはありません。

ほとんどの方が感じていると思います。

学びに前向きになれない教育方針が、問題解決能力の低下を招いているといっても過言ではありません。

誤解してほしくないのは、教師が悪いのではありません。現代の教育方針が現代の子どもに合っていないと僕は考えています。

ただ、今回のプログラミング必修化はそんな良くない流れを変える起爆剤になると思いますのでプログラミングスクールに通わせようか悩んでいる親御さんはこの記事を少しでも参考にして頂ければ幸いです。

小学生向けのプログラミングスクールはTech Kids School

僕のおすすめする小学生向けのプログラミングスクールはTech Kids School

これ一択です。

なぜ、Tech Kids Schoolをお勧めするのか説明します。

僕がTech Kids Schoolをお勧めする理由は3つあります。

  • サイバーエージェントが運営している
  • 本格的な指導が受けられる
  • 無料体験レッスンが受けられる

この3つの理由を順番に説明していきます。

サイバーエージェントが運営

Tech Kids Schoolは2013年からサイバーエージェントが運営しています。

厳密に言うと、サイバーエージェントグループの子会社である株式会社CA Tech Kidsという会社が運営しています。

サイバーエージェントと言えば、AbemaTVなどを手掛ける超大手IT企業です。

こちらがサイバーエージェントのHPです。

1度どんな会社なのか見てください。

見て頂くと分かるように、第一印象が他のHPと比べて圧倒的にきれいですよね?

次にTech Kids SchoolのHPを見てください。

さすがサイバーエージェントグループという感じです。

とてもクオリティが高く分かりやすいサイトという印象を受けます。

このサイバーエージェントが運営しているという事実だけでも十分に検討する価値はあると思います。

他のプログラミングスクールもクオリティの高いサイトは多いですが、やっぱり大手企業というだけで安心感が桁外れです。

本格的な指導

Tech Kids Schoolでは最初の1年間はプログラミングの基礎学習をします。

具体的には、スクラッチキュレオという小学生向けのツールを使用して学びます。

次に2年目以降はより本格的なプログラミングを学びます。

iPhoneアプリ開発コースやUnityプログラミングコースなどの選択ができます。

Unityはゲーム開発に用いられるツールで、世の中に存在するゲームの大半はこのUnityによって作り出されています。

プロも使うツールに小学生のうちから触れられるのは、とても貴重な経験になります。

無料体験レッスン

次の理由は無料体験レッスンが受けられることです。

無料体験レッスンでは実際にゲーム開発をします。

体験レッスンに参加することは以下のメリットがあります。

  • 興味があるか判断できる
  • 教室の雰囲気が分かる
  • 実際にどんなことをするか分かる

実際に体験レッスンに行ってから本当に通うかどうか判断してみてください。

子どもが馴染めてないなどの反応があれば、絶対に続きませんので強要するのはやめましょう。

プログラミングスクールに通わせる目的は、子どもに選択肢を与えることです。

体験レッスン後に実際通う場合の料金はこちらを参考にしてください。

Tech Kids Schoolの紹介はここまでになります。

ここまで読んでいただいて体験レッスンの申し込みをされる方は↓からお願いします。

Tech Kids School以外の選択肢

ここまでTech Kids Schoolの紹介をしてきましたが、子どもの相性など様々な要素が合わないと実際に通わせることは難しいと思います。

ですので、Tech Kids School以外のプログラミングスクールを簡単に紹介しますので、合わなければこちらも参考にしてみてください。

  • Star Programming School(スタープログラミングスクール)
  • LITALICOワンダー(りたりこワンダー)

Star Programming Schoolの特徴は、コースが多く学びたい分野を集中的に勉強できます。また、個別指導もあるため、集団指導が苦手でも安心です。受けられる教室が多いのも魅力的です。

LITALICOワンダーの特徴は、上記と同じくコースが多いです。また、ここも無料体験がありますし、有名な社長の推薦メッセージなどもあり安心感があります。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

僕の願いは、子どもにより多くの選択肢を与えてあげてほしいです。

知らないことを知っている方が、より多くの選択肢を得られます。

うまく伝えることができませんが、行動するのみです。

まずは体験レッスンに参加してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました